生涯研修センター

各委員会の研修活動を統括

2018.1.4

倉敷市社会福祉士会講演会「在宅医がソーシャルワーカーに望むこと」

テーマ:「在宅医がソーシャルワーカーに望むこと」

日 時:平成30年2月25日(日)10:00~12:00

会 場:くらしき健康福祉プラザ 201研修室

対 象:社会福祉士または講演内容に関心のある方

参加費:無料

定 員:60名

講演内容:★在宅医療とは? ★在宅医療と社会福祉の連携 ★在宅医がソーシャルワーカーに望むこと等

茶屋町在宅診療所の亀山有香医師
http://chayamachi-homecare.jp/smarts/
をお招きして、
「在宅医がソーシャルワーカーに望むこと」と題して基調講演をしていただける機会を計画しました。

住み慣れた場所で、自分らしく生きていくことを支援する在宅診療所。そこには多職種連携が欠かせません。保健、医療、福祉機関に、介護サービス、行政と連携しながら一人ひとりの患者に寄り添った支援を行っていくことが必要です。
超高齢化社会を迎える日本。2025年問題も見据えて、在宅医療の専門医からみた社会福祉士へ期待すること、社会福祉士がソーシャルワーカーとして果たす役割を学びましょう。

 

お申込み・お問い合わせ:倉敷市社会福祉士会事務局

MAIL cswkurashiki@gmail.com

FAX 086-466-5067

お申し込みの際には氏名、所属、職種、連絡先を明記ください。

 

  • 〒700-0807
  • 岡山県岡山市北区南方2丁目
    13-1
  • 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)7階
  • tel
    086-201-5253
    fax
    086-201-5340
  • (受付 8:30~17:00)