お知らせ

事務局からのお知らせ

2020.1.16

厚労省老健事業報告会『中核機関のつくり方・活かし方~地域の支援システムと成年後見制度の利用促進~』のご案内

報告会チラシ

厚労省 老健事業報告会『中核機関のつくり方・活かし方~地域の支援システムと成年後見制度の利用促進~』のご案内
https://mri-project.smktg.jp/public/seminar/view/769


【日  時】令和2年2月14日(金)13:00~16:30

【会  場】TKPガーデンシティ広島駅前大橋 ホール6A
      広島市南区京橋町1-7 アスティ広島京橋ビルディング
      https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-hiroshima-ekimae-ohashi/access/

【開催概要】
平成28年度に成年後見制度利用促進法が施行され、国の基本計画に基づき、令和3年度までにすべての市町村で中核機関を整備することが目指されています。
しかし、中核機関の機能・イメージが持てない、地域にニーズがあるか分からない、運営の担い手を確保できない、庁内外の連携が難しい、単一市町村では対応しきれないといった課題から、対応に苦慮されている市町村が多くあります。
本報告会は、調査研究から見えてきた中国5県の中核機関設置の現状と課題をもとに、高齢者を地域で支えるシステムづくりの一環としての中核機関設置の意義、既存の地域資源やネットワークを活用した中核機関のつくり方・活かし方について、関係者で考える機会とします。

【参加対象】市町村行政、市町村社協、地域包括支援センター、社会福祉士・弁護士・司法書士等の専門職・団体、県行政、県社協、その他介護・福祉関係者 等
【定  員】100名
【参 加 費】無料
【参加申込】下記URLよりお申込みください。
      https://mri-project.smktg.jp/public/seminar/view/769
【内容詳細】添付ファイルの通り。(行政説明、事業報告、事例紹介、シンポジウム)

※この報告会は、三菱総合研究所が実施している令和元年度厚生労働省老人保健健康増進等事業「認知症高齢者等を支えるやさしい地域づくりに向けた成年後見制度の利用に係る相談体制とネットワーク構築に関する調査研究」の事業成果を普及する一環として実施するものです。

皆さまのご参加をお待ちしております。
また、皆さまの周囲に関心お持ちの方がおられましたら、本メールを転送いただけますと幸いです。
その他ご不明の点がございましたら下記までお問い合わせください。
よろしくご確認お願い申し上げます。


-------------------------------------------------------------------------------------
【主催・問合せ先】
「認知症高齢者等を支えるやさしい地域づくりに向けた成年後見制度の利用に係る相談体制とネットワーク構築に関する調査研究」事務局
株式会社三菱総合研究所 ヘルスケア・ウェルネス事業本部(担当:高森、金尾、野中、笹俣)
〒100-8141 東京都千代田区永田町2-10-3
℡ 03-6858-3289 e-mail: kouseikyoku@ml.mri.co.jp
※報告会参加申込の受付はWEBのみとなります
  • 〒700-0807
  • 岡山県岡山市北区南方2丁目
    13-1
  • 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)7階
  • tel
    086-201-5253
    fax
    086-201-5340
  • (受付 8:30~17:00)