生涯研修センター

各委員会の研修活動を統括

2017.7.2

少年事件へのアプローチを学ぶ

刑事司法ソーシャルワーカー現任者研修
少年事件へのアプローチを学ぶ

昨今,障がい者や高齢者,少年など,福祉的ニーズのある人が被疑者・被告人となった際,生活の立 て直しや生きづらさを解消し再犯防止や地域での自立生活にむけて,ソーシャルワーカーが支援するこ との重要性が知られるようになり,実践が進んできています。
今回の研修では,その中でも少年事件に着目し,弁護士,調査官OB,社会福祉士のそれぞれの立場に おける実務を学び,少年への支援について理解を深めるとともに,ソーシャルワーカーの視点で少年の 更生支援を考えていきます。
なお,本研修は現任者研修となっておりますが,養成研修を受けていない方や名簿登録されていない 方もご参加頂けますので,お誘いあわせの上ご受講下さい。

日時:7月29日(土) 9:30~16:45
場所:きらめきプラザ705号室
参加費;無料
定員;60名 
プログラム;
■基調講義■「わが国における少年事件の現状と課題」
講師:藤原正範 氏(鈴鹿医療科学大学教授)
■講義■「少年事件の実務」
1,弁護士の立場から  河本泰政 氏(弁護士)
2,調査官の立場から  藤原正範 氏(鈴鹿医療科学大学教授)
3,LSWの立場から  原田和明 氏(社会福祉士)
■演習■「更生支援計画」 講師;原田和明 氏(社会福祉士)

案内チラシ(PDF)
  • 〒700-0807
  • 岡山県岡山市北区南方2丁目
    13-1
  • 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)7階
  • tel
    086-201-5253
    fax
    086-201-5340
  • (受付10時~16時)