福祉サービス第三者評価

施設を第三者として評価

福祉サービス第三者評価事業とは?

福祉サービス第三者評価は、「社会福祉法人等の提供するサービスの質を、事業者及び利用者以外の公正・中立な第三者機関が、専門的かつ客観的な立場から行った評価」です。この事業の目的は、利用者への情報提供が最大の目的ですが、受審する事業者のメリットとして、①自らが提供するサービスの質について改善すべき点が明らかになる。②改善すべき点が明らかになるため、サービスの質の向上に向けた取り組みの具体的な目標設定が可能となる。③三者評価を受ける過程において、職員の自覚と改善意欲の醸成、および諸課題の共有化が促進される。第三者評価を受けることによって利用者等からの信頼の獲得と向上が図られる、などが挙げられます。
社会福祉法人が提供する福祉サービスのチェックシステムとしては以前から行政監査がありますが、行政監査は、法令が求める最低基準を満たしているか否かについて定期的に所轄の行政庁が確認するものであり、社会福祉事業を行うためには、最低限満たしていなければならない水準を示しているものです。一方、第三者評価は、現状の福祉サービスをよりよいものへと誘導する、つまり福祉サービスの質の向上を意図しているという点で行政監査とは根本的にその性格を異にしています。

第三者評価事業の概要

第三者評価事業の概要

第三者評価と最低基準及び監査との関係

第三者評価と最低基準及び監査との関係

福祉サービス第三者評価 区分と事業所の種別

以下の施設の評価を行っています。

障害分野 障害福祉サービス(居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護、療養介護、生活介護、短期入所、重度障害者等包括支援、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援、共同生活援助)、障害者支援施設、障害児入所施設(福祉型障害児入所支援、医療型障害児入所支援)、障害児通所施設(児童発達支援、医療型児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援)
高齢分野 特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、老人短期入所事業(短期入所生活介護)、老人居宅介護等事業(訪問介護)、老人デイサービス事業(通所介護)
児童分野 (含:社会的養護関係施設)
保育所、児童養護施設、母子生活支援施設、乳児院、情緒障害児短期治療施設、児童自立支援施設

福祉サービス第三者評価 評価料金について

本会の評価料金は以下の通りですが、本会会員施設割引、同一法人複数施設割引等、各種割引制度がありますので、ご相談ください。

利用定員 評価料金 備考
1~50人 300,000円 【料金内訳】
①評価調査にかかる経費(報償費・旅費・通信費)
②自己評価・利用者アンケート・家族アンケート等の調査費用
③認証作成料
④管理費
※評価に通常必要な料金はすべて含んでいます。【割引】
○1法人が同時期に複数事業所の審査契約をした場合、2か所目以降の評価料金を20,000円ずつ差し引きます。
(例:)A法人(定員各50人)
・X施設300,000円
・Y施設280,000円
・Z施設280,000円
合計860,000円
☆4万円オトク☆
51~100人 350,000円
101人以上 400,000円

※社会的養護関係施設については、定員規模に関わらず30万円とさせていただきます。

福祉サービス第三者評価に関するQ&A

Q.誰が、どんなことを評価するのですか?
A.第三者評価事業では、主に、福祉サービス提供体制の整備状況と取り組み(経営理念とサービス内容、サービス提供体制、サービス向上の組織的取り組み)について、施設管理者、職員、利用者、家族等への多角的な調査を行います。評価を行うのは、県から認証を受けた「第三者評価機関」です。また、評価機関で調査にあたるのは、講習を修了した「評価者」が訪問調査します。
Q.第三者評価は必ず受けなければならないのですか?
A.いいえ、法律上の義務ではなく任意で受審するものです。ただし、社会的養護関係施設については、2012年度以降、3年毎に受審が義務づけられています。この傾向は今後、他の施設にも広がると予想されます。
Q.第三者評価事業について、もっと詳しく知りたいのですが・・・?
A.年度内に、県内の関係事業者向けの説明会を開催予定です。また、個別の相談にも応じますので、まずは本会事務局へご連絡ください。

岡山県社会福祉士会の第三者評価はどのように行われるの?

評価実績はどうなっているの?

2017年度ワムネットのページにも公表されています

評価
確定日

施設種別
施設名
経営主体 定員

報告書
(クリック!)

2017.8.31

介護老人保健施設
津山ナーシングホーム
(福)日本原荘 92 報告書

2017.8.31

ケアハウス
ケアハウスかつた

(福)日本原荘

20

報告書

2017.9.25 児童養護施設
悲眼院
個人 70

報告書

 

2016年度ワムネットのページにも公表されています

評価
確定日

施設種別
施設名
経営主体 定員

報告書
(クリック!)

2016.12.9

救護施設
浦安荘
(福)浦安荘 90 報告書

2017.1.26

児童養護施設
玉島学園
(福)恵聖会 50

報告書

2017.2.1 乳児院
旭川乳児院
(福)旭川荘 30

報告書

2017.2.3

介護老人福祉施設
檜山荘(従来型)
(福)檜山荘 60 報告書
2017.2.3 地域密着型特養
檜山荘(ユニット型)
(福)檜山荘 20

報告書

2017.2.15

介護老人福祉施設
高寿園
(福)津山福祉会 80 報告書

2017.3.6

介護老人福祉施設
愛和荘(従来型)
(福)愛和会 50

報告書

2017.3.6 介護老人福祉施設
愛和荘(ユニット型)
(福)愛和会 30

報告書

2017.3.9

児童養護施設
若松園
(福)備作恵済会
若松園
70 報告書
2017.3.16 福祉型障害児
入所施設
ひかりの風
(福)津山
社会福祉
事業会
40

報告書

2017.3.21

就労継続支援
A型・B型
ひかりの丘
(福)津山
社会福祉
事業会
A型10
B型40

報告書

2017.3.21

保育所
津山保育園
(福)津山
社会福祉
事業会
150

報告書

2017.3.25

障害者支援施設
かえで寮
(福)旭川荘 50

報告書

  • 〒700-0807
  • 岡山県岡山市北区南方2丁目
    13-1
  • 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)7階
  • tel
    086-201-5253
    fax
    086-201-5340
  • (受付10時~16時)